Blog

ブログ

2020.2.11.(火)

朗読ライブ『どくどく7』出演者紹介

3/21に開催が近付いてきました、朗読ライブ『どくどく7』の出演者紹介です!『どくどく』では初めての出演者紹介ですが、今回は出演者それぞれに意気込みやプロフィールなどをいただいて、それをそのまま掲載しています。朗読の内容が予想できないだけに、僕が書こうと思っても難しいものがあるんですよ。結局のところどんな感じなのかは当日になってみないとわからないんですが…皆さんにどんな人が出るのか少しでもご紹介できたらと思います!

では読んでみて下さい!

朗読ライブ『どくどく7』→ご予約はこちら

 


①能勢愛子 のせあいこ
【本人から一言】
荒物屋で麹職人。言葉とギターが好きなフツーの主婦です。
【プロフィール】
『どくどく』レギュラーメンバー
朗読会『弾かず語り』朗読ライブ『どくどく』の名付け親

 

②金崎一郎 かねさきいちろう

 


③峯田唯禾 みねだゆいか
【本人から一言】
今回の共演者TSUJI氏に初対面で誘われ、酒の勢いで出演を快諾しました。ぼくりりみたいに以前の人格は死んだので、今回が峯田唯禾デビュー作です。前世はクソ平凡な自称進学校の最底辺JK。

 


④たなちゅー
【本人から一言】
何事も経験だー!と思って勢いで参加しました!緊張してますがよろしくお願いします。
【プロフィール】
たなちゅー
totalfeedback、ekesetene、純けい5のドラム

 


⑤明 めい
【本人から一言】
はじめまして、明(めい)です。
詩人/シンガーソングライターを名乗っている学生です。よければTwitterまたはInstagramで#ぱらぱらことば と検索してみてくださいね。

声と言葉でわたしの宇宙をあなたに伝えられると思うと、今から楽しみでなりません。どうぞよろしくお願いします。

 


⑥神代 有 かじろゆう
【本人から一言】
喜怒哀楽だけが感情ではない、恐怖こそが人間の本質的な感情である。怪談、オカルトの魅力を少しでも伝えられたらと思います。
【プロフィール】
北陸オカルト会主催。オカルト全般を題材とした座談会である本会を運営する傍ら、オカルトライター、脚本家としても活動中。2019.8.24に福井県にて怪談イベント『北陸テラーナイト』を主催。妖怪情報専門サイト『妖怪チャンネル』のレギュラーライター。

 


⑦清大 きよひろ
【本人から一言】
今の僕の心の中に広がる世界を言葉を使って具象化できるように努めていきたいと思います。

 


⑧電脳ヴードゥー from 名古屋 でんのうう゛ーどぅー
【本人から一言】
皆様に共感して頂ける叙事詩を語りたいです。
【プロフィール】
クロスロードの悪魔に生贄を捧げるヴードゥー詩人。
・オープンマイク「詩のあるからだ」毎月第二水曜日20:00~ 八事POPCORN
・「金色鮫オープンマイク」毎月どこかの夜19:30~ ライブシアター金色鮫
・webマガジン制作イベント「コンジキマガジン編集部」毎月どこかの夜19:30~ライブシアター金色鮫


⑨TSUJI つじ
【本人から一言】
っぽくないラッパー。

 


⑩小牧照
(劇団雨とツルギ/劇団幻像団)
【本人から一言】
今回、どくどく7に参戦するこまきと申します。初めてどくどくを観たのは一昨年の12月ごろ。朗読ライブというものを初めて目の当たりにし、衝撃を受けたのを覚えています。どれくらいかと言うと、初めてFF10をプレイした時と同じ衝撃です。ごめんなさい今の例えは分かりづらかったですね。あれから1年と少し。機会あって僕もどくどくに参戦することになりました。今回は過去最大のボリュームということで、もう既に緊張で心臓がバクバクしていますが、精一杯ぶつかっていこうと思います。応援よろしくお願いします。

 


⑪松波哲也 まつなみてつや
【本人から一言】
海の近くに住んでいます。死んだら星になるって言うけど、生きている間に空に行けるでしょうか?
【プロフィール】
・作詞作曲、歌と演奏 いわゆるシンガーソングライター的な活動をしています。
・毎月開催の朗読会『弾かず語り』主催 原則毎月第三水曜日19:30~ 京町YYカフェ
・朗読ライブ『どくどく』主催
・いろんな顔出しパネルを探しています。

 

朗読ライブ『どくどく7』
ご予約の方が優先して入場できるシステムです。→ご予約はこちら

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。