Blog

ブログ

2020.7.27.(月)

電脳どくどく4出演者紹介&試聴方法

オンライン版朗読ライブ『電脳どくどく4』の出演者がようやく出揃いました!リアル版『どくどく』の再開はまだ目処が立ってはいませんが、オンライン版は2か月に一度くらいのペースでやっていければと思っています。最初の3回は毎月開催でした。皆さんにオンラインイベントに慣れてもらうためでしたが、福井の人を中心にブッキングするならば、ペースとしては多過ぎると思います。2か月に一度ならいけそう。

さて、今回も恒例の出演者紹介です。県外からの強力なゲストを迎えて、オンラインでも「福井から発信」というのを強めに意識しての人選。では読んでみて下さい!

 

①ふあ
声劇、朗読、弾き語りなど、「声」を武器に主にネット上で活動中。今年初のライブです。楽しみです。楽しみます。楽しませます。

 


②能勢愛子 のせあいこ
荒物屋で麹職人。言葉とギターが好きなフツーの主婦です。

 


③げんとく(ROLENT)
ROLENTというバンドでボーカルしている玄徳です。普段はラウドを中心にやっていますがご縁あって今回出演することになりました。何が伝えられるのか正直わからないですが、言葉にならない感情も言葉に出来たらいいなと思っております。よろしくお願いします。

 


④田村鉄火 from 栃木 たむらてっか
田村鉄火プロフィール
ウッドストックの夏、高知県生まれ。アメリカと東京での演劇活動(「キラートマト・赤いトマトソースの伝説」卑屈な日本人観光客役で出演)を経て、2004年に詩の朗読パフォーマンスを初めて行う。2005年に詩のボクシング第3回千葉大会準優勝、新宿スポークンワーズスラム第1次第2回トーナメント優勝。2007年頃よりライブハウスやライブバー、カフェ等で音楽イベントに混じってライブを行うようになる。それ以降、活動範囲を拡げながら精力的にライブ活動をしてたのに、してたのに、コロナの野郎が自らのパフォーマンスをロードックンロール(朗読+ロックンロール)と名付けている。こんな時代にロードックンロールできる機会を頂きシェ-シェ-ベリーマッチです。ウィズ ロードックンロー。

 


⑤yurayurayuko ゆらゆらゆうこ
シンギングボウル奏者、朗読ライブ『どくどく』レギュラーメンバー
オンラインのこちら側からオンラインのそちら側へ
声と、言葉と、あとはなんだ?なにかが行ったらいいね!

 


⑥安川雅人(劇団幻像団) やすかわまさと
劇団幻像団代表。役者・作脚本・演出。
地元福井の歴史的背景や文化から物語を作れるよう日々努力してます。
Twitterは下ネタ多めですが至って普通の性的志向です。


⑦しば(tetote)from 東京
弾き語りやtetoteというユニットで歌を歌ったり楽器を弾いたりしている人。たまにデザインの仕事をしたり物語を書いたりします。音楽のパフォーマンスにポエトリーリーディングをのせたりしていて、総じて感想が大体『世界観がすごい』の人です。

 


⑧松波哲也 まつなみてつや
ネット上の言葉を醒めた気持ちで見ている自分に気付く。さんざん言葉を弄して、起こらない変化。なのに人が死んでしまったり。だけど言葉を信じようが信じまいが、人は言葉の世界で生きている。自分の人生を生きようと、言葉を探している。いつだって、その足掛かりや手掛かりを掴みたいと思っている。『どくどく』って僕にとってそんな感じ。

 

【電脳どくどく視聴方法】
続きまして、視聴方法について書きます。このイベントは、「ツイキャス(TwitCasting)」というサイト/アプリを使って配信されます。ツイキャスというものに触れたことがない、慣れていない方がまだまだたくさんいると思います(というか世の中の大半がそうだと思われます)が、とっても簡単。ツイキャスというサービスの最大の利点は、「手軽である」ということに尽きます。触れたことがない方も、思い切って体験してみて下さい。

PCでインターネットができる方は、「ツイキャス」のサイトに行き、松波哲也のツイキャスチャンネルにアクセスするだけでイベントが視聴できます。「ツイキャスというテレビ局」の、「松波哲也がやっている番組を見る」という感覚でいいと思います。以下のURLにアクセスするだけ!イベント開始時刻(9/25の20:00)に番組がスタートします。
https://twitcasting.tv/matsunami429

次に、スマートホンで視聴したい、という方。最近はPCよりもスマホ利用者の方が主流になってきました。スマホの場合も、PCと同じで、インターネットブラウザを使って閲覧するなら、上記のURLにアクセスするだけです!アプリを使って視聴したい、という方は、アプリストアでアプリをダウンロードして下さい。スマホならアプリの方が見やすいです。ツイキャスアプリには2種類あります。「ツイキャスライブ(青い方)」と「ツイキャスビューワー(緑の方)」です。Androidスマホの方は「Google play store」、iphoneの方は「App store」でダウンロードできます。

「ツイキャスライブ」


「ツイキャスビューワー」

青い方は、配信をする側(番組を制作し提供する側)が使うアプリです。つまり僕はこの青い方を使って『電脳どくどく2』を配信するわけですね。視聴者の皆さんが使うのは、緑の方です。番組を見るためのアプリが「ツイキャスビューワー(緑)」なんです。これを皆さんはスマホにダウンロード&インストールして下さい。インストールしたらアカウント登録(利用者登録)が必要です。

こういう画面が出てくるので、Twitterをやっている人は、Twitterのところ、Facebookをやっている人はFacebookのところを押して下さい。何もやっていない人は「新規アカウントを作成」ですね。名前とメルアド、使いたいパスワードなどを入力すれば登録できます。Amazonとか楽天とかのサイトと似たような感じですね。無事アクセスできたら、「松波哲也」「電脳どくどく」などと検索してみて下さい。松波哲也のチャンネルに行けます。配信開始日時になったら、そこで番組が視聴できます。

ご不明な点は松波まで!当サイトの「コンタクト」からメールしたり、このブログ記事のコメント欄をご活用ください!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。