Blog

ブログ

2019.3.4.(月)

雑記59

★ノーサイドのエアコンチャリティーライブ終了。驚異的な反響と支援。要ブログ別記。

★「好きなことやるなら他人に迷惑かけるな」ってそりゃ無理。例えばこういう表現活動の最大のテーマの一つは「自分の好きなように生きること」とか「自由を求めること」ってのが本質的にあると思うんだけど、そうするとどうしたって他人に迷惑がかかることもある。迷惑かけないことではなくて、迷惑がかかっちゃった時にいかに後で埋め合わせをすることの方が大事っていうか。お互い様だけど、それで許し合っていけたらそんなありがたいことはない。まあ表現活動云々の前に、「生きてるだけで迷惑なんてかかる」んだけど。今まで誰にも迷惑かけずに生きてきたと思っている人がいるなら、それは違うって言いたい。生きてるだけでどうしたって迷惑。お互いさまなんですよね。

★そもそも「迷惑」って言葉、表現、捉え方ってなんか微妙。微妙なりの使い勝手の良さはある気はするけど。

★山川直人さんの『澄江堂主人』を読んだ。芥川龍之介を主人公にした漫画。芥川本人もそうだし、他の文豪や詩人も漫画家という設定。設定はともかく、あの絵柄は山川さんにしか描けないものだと思うし、本当に素晴らしい。応援したい漫画家のひとり。

★panpanyaさんにも注目しているし、すごい才能の持ち主だと思うけど、結構寡作で年一冊くらいしか出てないみたい。こういう漫画家の生活ってどういう感じなのか気になる(それは他の職業でも気になるけど)。

★『昭和の中坊』で知った吉本浩二さんも最近応援したい人なんだけど、彼も売れっ子になる前は生活が苦しくて…みたいなことを漫画にも書いている。ミュージシャンもそうなんだけど、お金がないと創作活動が続けられない。お金は体力みたいなものである。

★谷口ジローの漫画『K』を読む。圧倒的すぎる画力。谷口さんの漫画もジワジワ集め続けている。彼はいわゆる「バンドデシネ(フランスやベルギーの漫画)」というものに影響を受けているんだけど、僕が小学生から好きな大友克洋も同じようにバンドデシネから影響を受けていて、谷口さんの絵柄とすごくよく似ている時がある。まるで兄弟のよう。今度『AKIRA』がノーサイドの映画の日に上映されるけど、福井メトロ劇場でも『AKIRA』やるらしい。話の舞台は2020年で、東京オリンピックが開催されるという設定なんだよね。予言的過ぎて震える。『AKIRA』は小学生のころ初めて観て、あまりの衝撃に夢にまで出てきたくらいだった。中学生の時にイギリスにホームステイしたことがあるんだけど、そこの息子も『AKIRA』が好きで、ビデオを持っていた。英語吹き替えバージョンを二人で観た。「犬のションベン」のセリフに二人で笑った。世界的にも衝撃的だったんだとそこで初めて知った。谷口さんも、海外での評価が相当高いようだ。

★今年の初ライブ、2回目のライブを終えて。調子はまだまだだけど、感覚は悪くないという気がした。エアコンチャリティーで疲れて、2回目の方が良くなかったけど、悪くない。良くしていこう。

★「言ってみるもんだなあ」ってのと、「言ってもどうしようもない」ってのと。前者はポジティブな発言に多く、後者はネガティブな発言に多い。というイメージ。だとしたらネガティブな発言ってのは言わない方がいいのかな。まあ、言っちゃいけないことはないけど、良いことはあんまりないな。

★昔付き合いのあった職人仕事の先輩が「口で仕事をするな」って言ってたな。まあ職人らしいというか。口でする仕事もあるけど(例えばアナウンサーとか)、彼が言いたかったのはそういうことじゃない。手を、足を動かせってこと。行動で示せってこと。合ってますよね、先輩?肝に銘じておきます。

★猫は神さま。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。