Blog

ブログ

2019.3.11.(月)

雑記60

★もう春って言って差し支えないんじゃ??

★僕にとってのご馳走は何かって考えたことがある。僕の場合は「トンカツ」であった。

★ウクレレ原田というやつと一緒にトンカツを食ったことがあるが、あんなに美味そうに、幸せそうにトンカツを食う人は見たことがない。

★朗読ライブ『どくどく4』終了。また別記ブログ書いてみたいが、自分以外全員女性の回だった。僕は女性が好きだ。気持ちで動く。男はダメだ。体面ばっかり気にする。こと福井のソロ界隈に関して言えば、女性の方が元気である。頼もしい。男、何やってんだ。まあ僕も男だけど。

★自分が男性的なのか女性的なのか自分ではわからない。男っぽさを感じてくれてる人もいるみたいだが、結構自分は女々しいのではないかと思ってる。まあ、「女々しい」ってのは男にしか使わない表現だし、男だからこそ、ってのはある。子供のころから「男ってのはこういうもの」「女ってのはこういうもの」っていう感じで、無意識のうちに教え込まれて思い込んでいることって多々あるんじゃないかな。服装とか、言葉遣いとか、色、例えば男は青で女はピンクだとか、他にも数えきれないくらい。だからって「男だ女だ関係ない」なんて言うつもりは毛頭ない。男と女は違うものである。生物学的にも違う役割を持っていると思っているし、社会的にもきっとそうだろう。でもやっぱり時代は変わるし、今は女性が強くなってきているんだろうなとは思う。元々女の方が強かったんだが、男が制度とかで抑え込んでいただけだ、っていう説明をする人もいる。

★昔は女性があんまり好きではなかった。これもひとえに不可解だからである。今は逆に不可解な部分が面白いなあ、と思ってる。

★女だから悔しい思いをしたことがある人も多いだろうと思う。僕の知り合いにも「男に生まれたかった」っていうことを言っていた人がいて。女って大変だ。だけど僕は女性には女性として生きて欲しいな、なんて思ったりもする。女に生まれてよかったな、って思える人生を送って欲しいというか。まあ反感を覚える人もいるかも知れないし、僕の勝手な感じ方だけど。女性には女性の強さと美しさがある。男にはないものが。

★言いたかないが、言わせてもらうと。男もまぁまぁ大変なんす。

★今年はあんまり積極的にライブをしないでおこう、と思っていたが、増えつつあるライブ。県外で自主企画をすることまで決まってしまった。それでも今は言っておこう。「今年はあんまり積極的にライブをしません」

★物事にはいろいろなワケがある。だけどワケはもう置いていこうかなっていう風にも思ってる。それ言い出したらキリがないし、もう放っておくくらいの方がいいのかな。嫌いな言葉の一つに「大人の事情」ってのがある。絶対に使いたくない言葉だなあ。

★言葉にならないもの、言いようのなものが詩だとする。だが受肉してこの世に存在するためには音や言葉の形をとらねばならぬ。論理、とか意味、とかそういうものから離れなければならない。「すべてのものには意味がある」などと教えられてきた。でも、それは違うと今は思う。意味は、与えられたものだと。

★勉強って本来楽しいことのはずだ。知らないことを知ることができるわけだし、できなかったことができるようになるわけだから。それで楽しくないってのは誰のせいだか知らないが、いかがなものかな。

★ボキャブラリーが多いってのは結構なことかも知れないが、運用能力の方が大事だと思う。ボキャブラリーが少なくても、自分の言いたいことを言える人もいる。

★興味は尽きないが、時間が限られ過ぎている。困ったものだ。10年だろうが50年だろうが100年だろうが人生が短いことに変わりはない。今やりたいことをやるのが結局正解なんだろう。

★コーヒーアディクト。家でも飲むし、コンビニでも買ってしまう。最近のコンビニコーヒーは美味いのだ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。