Blog

ブログ

2020.4.14.(火)

オンライン朗読会『電脳弾かず語り』参加方法

こんにちは松波哲也です。今年に入ってからの新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、いろんなライブ/イベントが中止になり、緊急事態宣言も発令されたりで、予断を許さない状況になっています。

僕が毎月音頭を取って開催している朗読会『弾かず語り』も4月、5月の回が中止になりました。このまま5月、6月、7月…と長期化するんじゃないかという予想の元に今は動いてます。予想が外れてくれれば言うことないんですけどね。

それで、諸々の活動をオンラインにシフトしようかと思いまして、この朗読会『弾かず語り』もネット上で開催することにしました。

名付けて『電脳弾かず語り』!!!

…まあそんなにひねりはないですけど、いいんですよそんなことは(笑)
通常の『弾かず語り』は月一回、福井市の京町YYカフェでの開催ですが、オンライン『電脳弾かず語り』は月2回の開催を目安にしようかと思ってます。

で、その開催と参加の方法をブログにまとめてみようと今、書いてます。このブログはこの先、加筆・修正していきます。僕もまだ分からないことが多いからです。その時々で得たノウハウに沿って、内容も次第に変わってくるでしょう。

 

【電脳弾かず語りとは??】
オンライン上で開催される朗読会です。生の『弾かず語り』が開催できなくなったので立ち上げられました。お家にいながらにして、PCやスマホがあれば誰でも参加できます。大まかな概要は、生の弾かず語りと同じです。
■集まった人で読む順番を決めて、順々に朗読していきます。全員読み終わったら、また最初の人に戻って、2周目、3周目…と続くことがあります。これは集まった人数にも寄りますが、いくつか読む題材を準備するといいかも知れません。
■朗読の持ち時間は特に厳密には決まっていません。30秒とか1分で終わる人もいるし、3分くらい読む人もいます。でも、あんまり長過ぎて一人で時間を占領することになっても困りますから、大体5分くらいまでという目安にしています。
■朗読するものは自作/既存を問いません。ジャンルも詩・小説・エッセイ・日記・ブログ・演劇の脚本(戯曲)・絵本・落語・漫才などなど、何でもOKです。ご自分が好きな言葉の表現を選んで下さい。
■朗読の技術の上手い下手を問いません。初めて朗読する初心者もいれば、ずっとやっているベテランも同じ場に参加します。厳しい評価はご遠慮頂ければ幸いです。温かい目で。
■生の弾かず語りと同じく、お茶やお菓子など、フードを楽しみながらリラックスしてご参加下さい。生の弾かず語りは禁煙ですが、電脳弾かず語りは各々のスペースから参加できます。どうぞ吸って下さい。
■参加者の事前エントリーを受け付けております。主催者の松波に参加名をお伝え下さい。メール、ブログやTwitter、Facebookなどのコメント/ダイレクトメール、電話、伝書鳩、どんな方法でもご連絡可能です。ある程度事前に参加者数を把握できると助かるという考えからですが、事前エントリーがなくとも、当日飛び入り参加可能です。
■開催は毎月第1と第3水曜日を予定しております。時間は20:00~22:00です。

 

【電脳弾かず語り、どうやって開催するの??】
まず、気になる開催方法です。ツイキャス(Twitcasting)というアプリ/サイトがあるのをご存知でしょうか。これはどういうものかというと、「テレビやラジオの生放送みたいなのが、素人でも簡単・手軽にできる」というものです。まったくその存在を知らない、名前くらいしか知らない、という方はとりあえずブラウザで閲覧できるサイトを見てみて下さい。→ https://twitcasting.tv/

いろんな素人が、好き勝手に番組を配信していますね。面白いものもあれば、そうでないものもあります。

電脳弾かず語りは、この「ツイキャス」を使って配信します。具体的には、ツイキャスの「松波哲也のチャンネル」で僕が番組を配信し、そこに他の人にゲスト参加してもらう形を取ります。最近では皆さんスマートホンをお持ちの方が増えてると思います。スマホ一台あれば、ツイキャスを見たり、配信したり、参加したりできます。

試しにツイキャスの松波哲也のチャンネルも見てみて下さい。番組名は『松波哲也のパイパイウェイウェイ(仮)』というふざけたものですが、気にしないで下さい。ここでイベントは開催されます。正確には、僕の配信する番組に、皆さんにゲスト参加してもらう形でやります。僕が過去に行った配信の記録が残っており、見ることができます。まずはよかったら見てみて下さい。こんな感じ、というのくらいはわかるでしょう。
https://twitcasting.tv/matsunami429/movie/606099326

ちょっとこの時点で難しい?まあ僕も素人ですからね。セミナーブログ書いているような人ならもっとわかりやすく書けるんでしょうけど。この先このブログを加筆・修正を加えてわかりやすくなることでしょう。たぶん。

 

【電脳弾かず語り、どうやって参加するの?①】
★まずは参加表明!事前エントリーをして下さい★
運営上、ある程度事前に参加者を募って人数を把握できた方がやりやすいので、参加したい人は松波哲也や松波哲也の知人(笑)などに「参加したい!」と言って下さい。参加する名前も教えて下さい。ニックネームみたいなのでもいいですよ。電話やメールやtwitter、Facebook、伝書鳩、何でもいいのでお知らせ下さい。締め切りは当日の18:00とさせて下さい。参加表明したいけど18:00越えちゃったけどいい…?っていう人もとりあえず連絡下さい。案外、大抵のことは何とかなるものです。あと、当日飛び入り参加も可能ですので、事前エントリーは必ずしも必要ではありませんが、これは事前エントリー数にもよりますね。多かったら締め切るかも知れないし、飛び入りより事前エントリーの方を優先するかも。その辺はしばらく臨機応変でやります。

【電脳弾かず語り、どうやって参加するの?②】
★ツイキャスの使い方編★
■PCでツイキャスを見たい・参加したい方→ブラウザでツイキャスサイトに行けばできます。→こちら
■スマホでツイキャスを見たい・参加したい方→持ってるスマホに、ツイキャスのアプリをダウンロード/インストールして下さい。スマホのアプリをダウンロードできるところがありますよね。Androidを使っている人なら「Google play store」、iphoneを使っている人なら「App store」ですかね。そこで、以下のアプリを探して、ご自分のスマホに入れて下さい。


「ツイキャスライブ」


「ツイキャスビューワー」

 

青い方が「ツイキャスライブ」、自分でツイキャス配信をする時に使うアプリ。
緑の方は「ツイキャスビューワー」、ツイキャス配信を見るためのアプリ。

この2つをスマホにダウンロード/インストールして、アカウント登録して下さい。アカウント登録は名前やメルアドなどを入力すれば簡単にできます。Twitterのアカウントを持っている人は、アプリを連携させることで、ツイキャスのアプリも使えますよ。

こういう画面が出てきますね。Twitterのアカウントを持っている人は、一番上をタップ、Facebookのアカウントを持っている人は2番目をタップ、新規にツイキャスのアカウントを作る人は「新規アカウントを作成」ですね。基本的には名前とメルアド、パスワードとかを入力すれば簡単に登録できます。こんな感じでアカウントができれば、晴れて『電脳弾かず語り』に参加できます。

『電脳弾かず語り』はツイキャスの「コラボ配信」という機能を使って行います。「コラボ機能」とは、僕の番組に電話でゲスト参加するようなものと考えて下さい。詳しい説明は現時点では省きますが、つまり参加するあなたの声も入る、ツイキャス上で朗読できるようになるということです。『電脳弾かず語り』に参加するには、緑色の「ツイキャスビューワー」で僕のチャンネルを見て下さい。そして、配信が始まって、自分の朗読の順番が回ってきたら、「コラボボタン」を押せばOK!

この電話みたいなボタンが「コラボボタン」です。iosかAndroidか、またアプリのバージョンによって表示される位置が違ったりしますが、これを押せば自分が喋れるようになる、と考えて下さい。司会者の松波が「次、●●さん朗読お願いします」みたいな感じで呼びかけますので、コラボボタンを押して下さい。コラボが始まったら、スマホの画面に向かって話したり朗読したりして下さい。

その際ひとつ注意してほしいこと。可能であれば、スマホにイヤホンをさして、音声はイヤホンで聞きながら話して下さい。なぜかと言うと、あなたが話した声もスピーカーから出ます。その声をまたマイクが拾って、それがまたスピーカーから出て…いわゆる「ハウリング」と呼ばれる強烈な雑音が発生するんですね。それがイヤホンをさせば防止できます。イヤホンの使用を推奨します。

で、自分の朗読が終わったら、以下のボタンを押してコラボを終了して下さい。

これで、あなたの会話/朗読が終了します。もう喋っても音声は入りません。

ここまで読んで、難しいですか?ですよね。僕も最近始めたばかりで説明が下手だし、第一これは一回やってみないと説明されてもわからない部分が多いと思うんです。この先、もっといい説明が書けるようになったらこのブログも加筆修正していきます!

 

オンライン朗読会『電脳弾かず語り』は、差し当たり5月も第1、第3水曜日に開催する予定です。コロナの状況が良くなって、生の『弾かず語り』が復活しても、第1水曜の『電脳弾かず語り』はやろうかな、と現時点では構想してます!また疑問質問などあれば、松波まで電話、メール、Twitter、Facebook、伝書鳩なんでもいいのでお知らせ下さい!このブログにコメントを残すこともできます。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。