Blog

ブログ

2020.7.7.(火)

雑記83

★人は何でも笑える。

★笑いとは感情か。衝動であろうか。

★人はなぜ笑うか。

★刑務所のドキュメンタリーを観る。無期懲役の刑期が伸びる傾向にある中で、服役30年以上を経過して仮釈放される囚人の話。一体どんな気持ちだろう。同時にそれを観ながら、終戦後も28年間に渡ってジャングルに潜み暮らしていた横井庄一さんのことを考える。どんな気持ちだろう?

★よっこいしょういち。人は何でも笑う。不謹慎と知りながら、いや、不謹慎であればあるほど笑いが抑え切れないこともある。

★ネット上での誹謗中傷。ネットリテラシーとは。

★例えばTwitterであれば、「知らない人にリプライ(返信する/応答する)を送る」という行為がそもそも問題と考える。敬語を使わず、無礼な言葉遣いでずけずけと絡んでいくなど論外。現実世界でも初対面の相手にいきなり不躾なタメ口きかれたら、ブッ飛ばしてやろうかな、って思うだろう。

★以上のことは、場に寄る、状況に寄る、人に寄る。

★一方で、インターネットとは元々匿名性ありきの世界であり、そこに後から実名で入ってきて傷付いて匿名性を非難するのはおかしい、といった意見も目にした。確かに。それも一理あるなと。匿名性を非難するだけでは片手落ちもいいところか。5G到来が迫っている昨今、実生活とインターネットの関わり合いはいよいよ避けられないものとなり、個人レベルでも、社会レベルでもネットとどう付き合っていくか考えなくてはならない。

★日本人の名前って、読むの難しいものが多い気がする。これは最近のキラキラネームに限らない。昔は昔で、読めない名前を持つ人が結構多かったんじゃないか。もちろん日本人には、多い気がすると書いたが、他の国のことは知らないし、きっと似たような事情もあるんだろうな。

★ライブ再開。ツーマン企画スタート。いろいろ動く、動かしていくものがある。同時に、元に戻る、というのとはやっぱりちょっと違う。それは今までもそうだったし、これからもそうだというだけの話ではある。

★ヘルニア由来のギックリ腰はかなりよくなったが、何かがおかしい。坐骨神経痛の疑いあり。これもヘルニアが原因になるようだ。

★バランスというものを取ろうとする。しかし最終的に上手く取れた試しがあんまりない。でもやっぱりバランスというものを考える。

★匂い、というものはいつも古い記憶を呼び覚ます。

★匂いの製品は割と好きである。お香とか、アロマとか。

★夜外に出ると、夏の匂いがする。季節にも匂いがあるし、人にも街にも匂いがある。視覚よりもむしろ、嗅覚が感性に与える影響の方が大きいかもしれない。「匂いフェチなんです」という人が男女問わずたまにいるけど、アレはよくわからない。ちょっといろいろ話を聞いてみたい気もする。ひとりひとり感覚も違うだろうし。

★「ちょっとだけ生活が便利になる」と感じられる事柄が最近好きである。下駄箱の靴を整理する道具とかのこと。

★ある本を読んで、やる気になった。

★ツーマンライブってのが、対バン形式では一番好きかも知れない。

★対バン形式のライブの最後に、出演者皆でセッションしたりするの、好きじゃない。無粋だと思ってる。

★九州に豪雨、洪水などの被害。毎年のようにどこかで起こる災害。

★災害、コロナ、選挙。岐路があるとすれば間違いなく今である。自分を見つめ直すタイミングでもあるだろう。

★ローカリズム再考。ふるさと文学館へ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。