Blog

ブログ

2020.6.29.(月)

『電脳どくどく3』出演者紹介&視聴方法

皆さんご機嫌いかがでしょうか。松波哲也です。すっかりブッキングが難航してしまい公表が遅れたんですが、3か月連続開催となる朗読ライブ『電脳どくどく3』の出演者紹介と、視聴方法のレクチャーブログを書きましたので読んでみてください!3か月連続で『電脳どくどく』を開催したのには訳がありまして。このツイキャスイベントに自分が慣れるため、あと視聴者の人にも慣れてもらうため、というのが一番の理由ですね。慣れてもらうためだけだったらもう少し頻度が高くても良かったかもしれません。が、月一開催がブッキング的にも限界という感じですね。福井のイベントであるという意識を持ってやっているので、福井の人にメインで出演してほしいですが、そんなに頭数いないですから。朗読プレイヤーの。しかし、潜在的にはまだまだいると思っていて、来月8月は『電脳どくどく』はお休みですけど、ちょいちょいやっていければと思っています。

前述の通り、ブッキングに難航しまして今回は6組と少ないですが、その分密度の高いムードになればいいなと思います。では出演者紹介どうぞ!


①yurayurayuko ゆらゆらゆうこ
シンギングボウル奏者。朗読ライブ『どくどく』レギュラーメンバー。
オンラインとてライブはライブ。ぜひ受け取ってね!よろしくお願いします。

 


②えりーな(福井劇の会/パラレルワールド劇の会)
福井劇の会・パラレルワールドに所属しています。自分の創作の文章を世に公開するのも初めて!ツイキャスでの朗読配信も初めて!の初めてづくしですが、フガフガLaboratoryの伊藤こずえちゃんのご紹介で、折角のご縁!と参加させていただきました!稚拙ですが、温かい目…耳?でお聞きください!

 


③松波哲也 まつなみてつや
主にギター弾き語りで活動。朗読ライブ主催。
混沌の中から音楽や詩は生まれると思っていて、だけど大人になるといろんな面で整ってきちゃったりして、詩とか音楽から遠ざかってしまう人もいるでしょうが、僕は音楽や詩を作り続ける道を進みたいですね。あの日々のことを忘れたりしなければ大丈夫。ブルースは常にそこにあります。カレー。

 


④秋本美穂 あきもとみほ
福井のいろいろやる人。歌ったり芝居したりなんたりかんたり。元気もりもり盛り沢山。たくあん山盛り、食べたらボリボリ、軟骨こりこり、天パがチリチリ、唇ヒリヒリ、ピーマン無理無理、食い込むメリメリ、白米盛り盛り(※後半特に意味はありません)。頑張るぞー!

 


⑤村田活彦 from 東京 むらたかつひこ
オープンマイク「弾かず語り」や朗読ライブ「どくどく」を知ったのは、ツイッターでのこと。福井にもリーディングの場所があるのかー!と感激して、東京からちょっくら出かけていったのが2019年2月でした。おや、てことはまだ1年半しか立ってないんですね…。それが意外なほど、福井からの波をひしひし感じるこのごろ。またご一緒できて光栄です。みなさん遊んでやってくださいな。
【プロフィール】 村田活彦(むらたかつひこ) スポークンワードアクティビスト。a.k.a. MC長老。朗読ユニット「ATTA」メンバー。 1989年、出版社勤務のかたわらポエトリーリーディング活動を始める。2014年、ポエトリーリーディングアルバム『詩人の誕生』発売。2015年にはポエトリーリーディング日本選手権大会「ポエトリースラムジャパン」を立ち上げ、2019年まで6回の大会を開催。その後もポエトリーリーディングを通じた国際交流に努めている。 朗読ライブはもちろん音楽との共演、路上ポエトリースラム(路ポス)、学校での講演や「Art Education Square」をはじめとするワークショップなど、活動は多岐にわたる。 2020年7月27日(月)より「古書と酒の店 神保堂」のオンライン講座スタート。毎月1回、全6回予定。 https://jimboudo.stores.jp

⑥能勢愛子 のせあいこ
荒物屋で麹職人。言葉とギターが好きなフツーの主婦です。

 

【電脳どくどく視聴方法】
続きまして、視聴方法について書きます。このイベントは、「ツイキャス(TwitCasting)」というサイト/アプリを使って配信されます。ツイキャスというものに触れたことがない、慣れていない方がまだまだたくさんいると思います(というか世の中の大半がそうだと思われます)が、とっても簡単。ツイキャスというサービスの最大の利点は、「手軽である」ということに尽きます。触れたことがない方も、思い切って体験してみて下さい。

PCでインターネットができる方は、「ツイキャス」のサイトに行き、松波哲也のツイキャスチャンネルにアクセスするだけでイベントが視聴できます。「ツイキャスというテレビ局」の、「松波哲也がやっている番組を見る」という感覚でいいと思います。以下のURLにアクセスするだけ!イベント開始時刻(7/25の20:00)に番組がスタートします。
https://twitcasting.tv/matsunami429

次に、スマートホンで視聴したい、という方。最近はPCよりもスマホ利用者の方が主流になってきました。スマホの場合も、PCと同じで、インターネットブラウザを使って閲覧するなら、上記のURLにアクセスするだけです!アプリを使って視聴したい、という方は、アプリストアでアプリをダウンロードして下さい。スマホならアプリの方が見やすいです。ツイキャスアプリには2種類あります。「ツイキャスライブ(青い方)」と「ツイキャスビューワー(緑の方)」です。Androidスマホの方は「Google play store」、iphoneの方は「App store」でダウンロードできます。

「ツイキャスライブ」


「ツイキャスビューワー」

青い方は、配信をする側(番組を制作し提供する側)が使うアプリです。つまり僕はこの青い方を使って『電脳どくどく2』を配信するわけですね。視聴者の皆さんが使うのは、緑の方です。番組を見るためのアプリが「ツイキャスビューワー(緑)」なんです。これを皆さんはスマホにダウンロード&インストールして下さい。インストールしたらアカウント登録(利用者登録)が必要です。

こういう画面が出てくるので、Twitterをやっている人は、Twitterのところ、Facebookをやっている人はFacebookのところを押して下さい。何もやっていない人は「新規アカウントを作成」ですね。名前とメルアド、使いたいパスワードなどを入力すれば登録できます。Amazonとか楽天とかのサイトと似たような感じですね。無事アクセスできたら、「松波哲也」「電脳どくどく」などと検索してみて下さい。松波哲也のチャンネルに行けます。配信開始日時になったら、そこで番組が視聴できます。

ご不明な点は松波まで!当サイトの「コンタクト」からメールしたり、このブログ記事のコメント欄をご活用ください!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。