Blog

ブログ

2014.1.28.(火)

あの山を越えて

山だなあ。山ですね。

山は何を考えてるんだろうか。考えてないかもな。ただ、山なんでしょうね。人間にどうだこうだ言われなくても、山なんでしょう。余計なお世話だってことだよな。

山、山。人生の山は一体いつなんだろう。

下らない。下らないねそんな考えは。そんなの知らんよ。山越えたら後は下るだけかい。そんなのまっぴらごめんだよ。で、あの時はよかったねえ。いい景色が見えたねえ。って生きていくのかい。下らねえ。下らねえよ。

今年の山。それもわかりませんねえ。今年、始まったばっかだし。しかしながら、3月の頭から夏にかけては、山っぽい感じがしてます。とりあえず。山って何でしょう。行く手に山があるならば。ええ、それは越えなきゃならんものでしょうな。目的地が山の向こうにあるならば。峠を越えずんば、たどりつけないと言うのならば。

弾き語りを初めて7カ月くらい。今までどこか、「弾き語りは初心者だから」って言い訳にしていたかもな。もうそろそろそんなこと言ってられないなって思います。そんなこと言ってられない状況になりそうだから。イメージは先の先まで実はある。でも自分が追い付かない。目の前に見えているのは、常に自分の背中です。追い越すしかない、自分を。山は、越えるしかない。

さて、ライブが続々決まってきました。公表できる範囲ですが、告知したいと思います。

■2月15日(土)@加賀ROXY

『アコースティックライブ』


出演 A2N/松並哲也/中野さん etc…


開場/開演 19時00分/19時30分

料金 1000円(1ドリンクつき)

さて、まずは一番近いライブがこれ。石川県加賀市の「ROXY」です。なぜここでライブするかというと、先日所用で金沢に行ったんですけど、行くときたまたま通りがかりまして。「こんなとこにライブハウスがある!」と気になって、後で調べてみたらアコースティックライブがあるというので、出演することにしました(笑)。 まあ軽い感じですが、石川県初ライブ。今年は石川でもライブをしていきたいと思っているんで、実は貴重な初めの一歩。記念すべきライブですね。福井からもアクセスいいので、ぜひ。国道8号線沿いにあります。

■3月8日(土)@福井CHOP

『suddenly things vol.88』

出演 EVOL STUG(愛知)/FIRE TRAILER/メガホンズ/松並哲也etc..

開場/開演 未定

前売/当日 1000円/1300円(ドリンク代別途必要)

12月1日『星めぐりの歌』で共演させてもらったEVOL STUG、そしてメガホンズとまた一緒にやります!EVOL STUGってのはハチャメチャなエネルギーのあるバンドだったね。メガホンズは説明不要だね。まだメンツが確定していないのだけど、まだまだ面白くなりそうな予感がします。

■3月9日(日)@福井CHOP

『Back Ground Music #48
アコースティックナイト!』

出演 山田治久/松並哲也/怪傑ザカリー/Key-rin/as one like/のりちゃん/バンジーズ
etc…
開場/開演 未定

料金 1000円(ドリンク代別途必要)

僕の活動のメインとしているイベント。6月に弾き語りを始めて以来、欠かさず出演しています。出演者が足りなくて開催されない月もあったけど、ここへきて祭の様相!!ワッショーイ!山田師匠に怪傑ザカリー、帰ってきたフォーク小僧のりちゃん。女性2人組as one like。彼女たち素敵。で、バンジーズ。福井では説明不要なんじゃないかな。僕は初共演ですね。めっちゃ楽しみ。あと1組Key-rinさんって知らないけど、楽しみです。CHOPは2DAYS。ぜひとも両方観に来て欲しい。無理なら片方だけでも。ってくらい両方おススメ過ぎ。

■4月13日(日)@福井CHOP

『イベントタイトル未定』

出演 SAYONARA17(和歌山)/Nakids(大阪)/ヤマモモ抽出物/松並哲也 etc…

開場/開演 未定

前売/当日 1000円/1300円(ドリンク代別途必要)

12月1日『星めぐりの歌』に出演した印藤勢さん(マシリト、sei with master of ram)が和歌山から連れてきた青年を覚えている人はいるだろうか。ドライブと称して印藤さんに和歌山から運転させられ、挙句の果てにはホールビーのステージに立ってしまった彼、スティーブこと金森拓也くん。彼が率いる和歌山のバンド「SAYONARA17」が福井に来ます。お友達のバンドを連れて。奇しくもその日出ていたヤマモモ抽出物も一緒だぜ。彼も最近活動に新機軸を打ち出してきてるし、要注目だぜ。これもまだまだメンツが確定していないので、そこも含めて楽しみ。

なんかおススメのライブばかりで、困ってしまうね。ははは。

そのすべてがレアであり、メモリアルなライブになることは間違いない。できるだけでも、観に来てくれたら嬉しいです。

ライブチケットの予約・お問い合せは

goinginside.429@gmail.com

まで!

日程(会場名)、ご予約名、チケット必要枚数を明記の上、上記アドレスに送信してください。ご予約完了のメールを返信したします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。