Blog

ブログ

2014.2.3.(月)

視線の先に

風になびく少女の髪 その視線の先にあるものは…

どうも松並です。今日って月曜だっけ?もうよくわからんな。

土日は何だかイベントという川に浮かぶ小さな船の上に乗っていたらいつの間にか流されて終わった感じです。僕は普段の生活の中では全くと言っていいほど酒を飲まない方なので、まあ飲んだ週末と言っていいでしょう。

土曜日は諸々の野暮用を済ませてからホールビーへ。その諸々の野暮用ってのがまあ、言うのも野暮だというくらいの用なので「野暮用」と言うんですけども。WAYをLOSTしてあちこちグルグルしたり真っ暗な夜の田んぼの真ん中の農道の先にある袋小路に突き当たってニッチもサッチモ行かなくなったりしながら野暮用を済ませてホールビーにたどり着いたころにはもうヘロヘロのテイで、この日はヤマモモ抽出物を観に行ったんだけれども。しかしながらこの日のホールビーはアコーティック基調のイベントだったんだけども、結構場の雰囲気がよく、疲れを忘れて気持ち良くライブを楽しむことができました。何だかたどり着くまでのゴタゴタってのは何をやっていてもありますが、それでも行ってみるといいことがあるかも知れません。ヤマモモの新しい果実は大きくなっていましたし、3月にCHOPで共演するバンジーズのチャカさんと初めてお会いできたのも嬉しかったです。チャカさんスガシカオのオープニングアクトだってさ。すげえ。

ライブを観た後は飲み会へ。refrainのベーシスト、シュウやライブを終えてやってきたヤマモモよしだくん、CHOP店長ダニさん。ラクガキやエリーズやヒューマンヘッドハックのメンバーもいて、なかなか楽しい飲み会でしたよ。何の話したのかな。もうよく覚えてないけど。冒頭の少女は飲み会のあと行ったシュウの家にいたのです。視線の先には何があるのか。壁か。闇か。それとも。小雨の降る中、ガランとした福井市開発の暗い路上、を歩き、静かな視線の向こうへ。何が始まりで何が終わりかわからぬ、終わりは始まりに過ぎないのかも知れない、が、常に我々に必要なのは、また我々を導くものは「視線」のみ。善いも悪いも始まりも終わりもまた過程、視線の先、にあるもののみが。

ところでシュウの部屋があまりに汚すぎて、僕は部屋にあるガラクタの数々をすべて窓から投げ捨てたくなりました。捨てられないから溜まってくんだぜ。人間が持てるものには限りがある。捨てよ、忘れよ。それもまた致し方なし。次回シュウの家に行ったときにはツェッペリンごっこしよう。テレビもステレオも全部窓の外に放り投げてやるんだぜ。

LIVE INFO

■2月15日(土)@加賀ROXY
w/A2N/中野さん
19時スタート
1000円(1ドリンクつき)
■3月8日(土)@福井CHOP
w/EVOL STUG(愛知)/FIRE TRAILER/メガホンズ 他
時間未定
前売1000円(ドリンク代別)
■3月9日(日)@福井CHOP
w/山田治久/怪傑ザカリー/のりちゃん/バンジーズ/as one like/key-rin
時間未定
1000円(ドリンク代別)
■4月13日(日)@福井CHOP
w/SAYONARA17(和歌山)/Nakids(大阪)/ヤマモモ抽出物 他
時間未定
1000円(ドリンク代別)

ご予約は

goinginside.429@gmail.com

まで。

日程(会場名)、ご予約名、チケット必要枚数を明記の上、上記アドレスに送信してください。予約完了の旨の返信をいたします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
日本語が含まれない、URLが4つ以上含まれる場合はスパムとみなされ無視されます。